読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 のんびりSFC修行

今さらですがSFC修行やってみます。東北の田舎暮らしなのでコスパわるわるです(><)

ブロンズ事前サービスのカードが届きました

SFCカードの取得のためにプラチナサービスメンバーになるべく修行に取り組んでいますが4月の事前サービス開始には間に合いませんでした。

すでに「ANA MILEAGE」アプリはブロンズに変わっていますが改めてカード場届きました。

f:id:norimonodaisuki:20170414122314j:plain

短い間(のはず)ですが私も(事前)ブロンズメンバーですのでサービス内容をじっくり見てみます。 

(SFC修行僧には興味の湧かない記事のような気も・・・)

www.ana.co.jp

 

 

COMFORT 空の旅をゆったりと

「ブロンズサービス」デスク

航空券の予約や確認と特典航空券の予約

メンバーサービスについての問い合わせ等

 

今回は3月中に予約をしている5月末の搭乗分についてフライトボーナスマイルの積算率が変わるはずなのですが不安だったので早速コールセンターに確認をしてみました。

 

ラウンジのご利用

マイルを使うことで入室することは可能です。国内線のANA LOUNGEで1,000マイル

国際線(羽田、成田、関西)で4,000マイルが必要です。

本サービス開始後は付与されるアップグレードポイントを使用することで利用可能です。

 

座席クラスのアップグレード

こちらもアップグレードポイントの付与が本サービス開始後になりますから対象外ですね。

 

PRIORITY ご予約を優先して

国内線座席指定の優先

普通席になりますが同一予約番号の同行者を含めて座席指定が優先されるとのことです。窓側とか非常口などが取りやすくなるのでしょうか?

 

予約時の空席待ちの優先

満席時の空席待ちで優先されるサービスです。

が、あまり使う機会はないかなぁ(^_^;

 

PRIORITY 手続きをスマートに

プレミアムエコノミーチェックインカウンター

成田空港(第1ターミナル)と羽田空港(国際線ターミナル)からANAグループ運航の国際線に搭乗する際、搭乗クラスにかかわらず「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターを利用できる。

 

空港での空席待ちの優先取り扱い

搭乗当日にANAグループとスターアライアンス加盟航空会社運航の希望の便やクラスが満席の場合に空席待ちの呼び出しが優先される。

個人的には使う機会はなさそう(^_^;

 

香港国際空港の優先レーン

香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーンを利用できる。

これは香港に行くなら良さそうなんですがブロンズサービスメンバー本人のみですので同行者は対象外です。

 

手荷物許容量の優待

ANAグループの国際線利用の際、無料で預けられる手荷物の個数制限を優待。

各クラスごとに1個無料で増やせます。

エコノミー・プレミアムエコノミーとビジネスだと2個までから3個まで

ファーストだと3個から4個になります。

 

DELIGHT 充実の特典を

ANAアップグレードポイント

※事前サービスでは対象外

前年1月〜12月のプレミアムポイント数に応じて付与されるポイントです。

座席クラスのアップグレードやラウンジの利用に使えます。

 

フライトボーナスマイル

ANAグループ運航便とユナイテッド航空便に搭乗の際にボーナスマイルが付与されます。

また、ゴールドカード等を持っていて付与されていた場合でも積算率がアップします。

 

ANAゴールドカード/ANAカードプレミアム特別ボーナスマイル

「ブロンズサービスj」メンバーの期間中に対象ANAカードを継続すると継続ボーナスマイルに2,000マイル加算されます。

 

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード

ATMの出金手数料無料

上記VISAデビットカードを持っていると世界中の提携ATMで現地通貨を引き出す際、ATMの出金手数料が無料。

 

マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換

10,000マイル以上をANA SKYコインに交換する際の交換率が最大で1.7倍になる。

 

私は元々ワイドゴールドを持っているので今までも最大1.6倍にはなっていましたが増えるに越したことはないです(笑)

 

ブロンズで終わるのってどう?

個人的にはSFC取得を目指しているのでこのままブロンズで終わることはないのですが普通の人なら1年終わってブロンズメンバーって方もいますよね。

ブロンズの事前サービスはアップグレードポイントがないので関連するサービスは使えませんが他のサービスは受けることができます。

単純に飛行機の利用頻度や求めるサービス次第ではありますが、ブロンズとプラチナとの間って、特典航空券の優先予約や専用保安検査場が使えるなど考えるとちょっとがんばってプラチナにしようと思わせるものがあります。

あとは、プレミアムポイントが増えると翌年のアップグレードポイントも増えるわけで飛行機を使ってどっかに行く動機付けも増えるので。。。とポイントに振り回され気味な飛行機ライフが待っている気がします。

上手いですよね。80,000ppでANA SUITE LOUNGEの利用券を3枚くれるなんて、ダイヤモンドメンバーを目指せと言わんばかりですよね(笑)

まあ、飛行機好きというかANA好きならブロンズ止まりってやっぱりないような気がします。