読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 のんびりSFC修行

今さらですがSFC修行やってみます。東北の田舎暮らしなのでコスパわるわるです(><)

SFC修行から沖縄弾丸旅行へ変更 ー観光編2日目から帰宅ー

沖縄旅行の2日目です。

f:id:norimonodaisuki:20170403011538j:plain

充実の沖縄旅行1日目は午前10時にレンタカーで走り始めて23時30分にホテル到着して翌日のスケジュールを考えてるうちに寝落ちしました(^_^;

 

2日目は那覇空港を14時15分のANA1864便。仙台(SDJ)行きです。

観光できるのは午前中いっぱいです。プリウスの返却は12時30分予定となっています。

予定としては勝連城跡→中城跡→平和祈念公園→ひめゆりの塔→旧海軍司令部壕→プリウス返却。

前日に引き続き貧乏性スケジュールです。

 

朝は寝坊からスタート

プリウスを駐めた駐車場が朝7時から出庫対応とのことで6時前にホテルを出て「みかど」でちゃんぽんでも食べようかと思っていたのですが気がついたら6時55分。

寝過ごしました。

シャワーを浴びてパーッとホテルをあとにします。

天気は。。。。

f:id:norimonodaisuki:20170403011343j:plain

スカッとしないですが雨は降りません。青空も見えてます。

時刻は7時25分。食べてる時間はないなぁと思って出発します。

まあ、前日に「ゆうなんぎい」さんでしこたま食べましたから食べ過ぎ注意も含めて朝食抜きです。

Googleマップにナビゲーションされて車を走らせているだけなのですが少し走ると広大な米軍施設の脇を走ります。ニュースによく出てくる普天間基地のそばも通ります。

 

勝連城跡

那覇から1時間ちょい(少し急ぎました)で勝連城跡に到着しました。

ここも世界遺産です。

f:id:norimonodaisuki:20170403013127j:plain

この世界遺産、無料で見学できます!タダです!タダなんです!

世界遺産なのにタダ!予習をしてなかったので度肝を抜かれました。

地震で崩落したところの修繕や、もともとあれていた部分の復元などを進めているようです。

整備も途中のようで足下がけっこう悪いです。行かれるならスニーカーのような歩きやすいものがいいと思います。

お城自体は1458年には琉球王府に滅ぼされ廃城となっています。

本土の年代で言えば応仁の乱が1467年からです。そう考えるとこの石垣技術はやっぱりすごいですね!

f:id:norimonodaisuki:20170403021723j:plainf:id:norimonodaisuki:20170403021757j:plainf:id:norimonodaisuki:20170403022321j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170403022351j:plain

次を急ぐので一番上までは行かなかったのですが中城湾が綺麗に見えます。

f:id:norimonodaisuki:20170403022006j:plain

 

中城跡

勝連城跡から車で30分くらい、ほとんど元来た道を戻ります。

また、城です。中城跡(なかぐすく)です。

こちらも中城湾がよく見えます。護佐丸という武将が治めていたということです。

護佐丸は琉球王府の指示で勝連城を中城から牽制する役割だったそうですが反乱を疑われて琉球王府に攻められて自害したという悲劇の武将だそうです。

築城は護佐丸ではないそうですが勝連城に対する最前線ということで護佐丸の時代に拡張がされて今の姿になったとのことです。

また、太平洋戦争での沖縄戦の影響が比較的少なく遺構がよく残っているとのことで見応えがありました。

f:id:norimonodaisuki:20170403230747j:plain

無料でガイドも頼めるそうです。

f:id:norimonodaisuki:20170403230907j:plain

アーチ状の門が素敵です。

f:id:norimonodaisuki:20170403230949j:plain

修復工事も進めています。

f:id:norimonodaisuki:20170403231051j:plainf:id:norimonodaisuki:20170403231135j:plain

ちなみに黒船のペリーも浦賀来航前に琉球に来ていますがその際にこの中城跡にも来ているようなことが書かれていました。

f:id:norimonodaisuki:20170403231222j:plain

そして、帰るときに気づいたこの看板(^_^;

ハブが怖いので急いで次へ移動します。

この時点で予定より遅れ気味だったので予定していた平和祈念公園は駐車場まで入って降りずに次へ移動しました。

 

ひめゆりの塔

f:id:norimonodaisuki:20170403234657j:plain

沖縄には沖縄戦で亡くなった人の慰霊碑がたくさんあるそうですがその中で最も有名なのがこの「ひめゆりの塔」です。

上の写真の慰霊碑は新しく作り直されたものです。

終戦後すぐに慰霊碑が建てられていままで受け継がれています。

f:id:norimonodaisuki:20170403235023j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170403235114j:plain

この洞窟の中に約100名が逃げ込んで80名あまりが亡くなった場所です。

平和祈念公園を飛ばした分、隣の資料館をすこしゆっくり見学しました。

読むだけは聞くだけでは分からないことを感じることができました。

 

旧海軍司令部壕

ひめゆりの塔から約30分で移動です。

終戦前の昭和19年に海軍によって作られた司令部壕だそうです。

かまぼこ形に掘られた通路と大きくない部屋があります。地下陣地として4000人が収容されていたそうです。

f:id:norimonodaisuki:20170404001837j:plain

こちらが司令官室です。

f:id:norimonodaisuki:20170404001912j:plain

最終的には圧倒的な兵力の米軍に完全包囲をされて司令官をはじめ多くの将兵が自決をした戦争遺跡です。

そして、ここで指揮を執っていた大田実司令官が東京の参謀本部へ送った電文がこちらです(現代語訳版)

f:id:norimonodaisuki:20170404001801j:plain

こちらは30分くらいでも見学できます。

感じ方は人それぞれでしょうけどそこに行かないと見られない史跡だと思いました。

那覇空港からもそれほど遠いわけではないので車など足がある場合はお勧めします。

 

そして那覇空港へ

朝ご飯抜きでここまで駆け足で巡ってきました。おなかが空きました(^_^;

でも、その前にプリウスの返却です。予定通り12時30分にレンタカー屋さんに到着です。走行距離は約300kmです。感傷に浸るまもなく返却はすぐに終わり空港行きの送迎バスに乗り込みます。

バスの中で考えることはただ一つ。

 

「なに食べようかなぁ〜」

 

なんて思ってるうちに空港到着です。

f:id:norimonodaisuki:20170404012616j:plain

職場へのおみやげを買って4階へ移動します。

f:id:norimonodaisuki:20170404012741j:plain

そして、何回目だろうか?那覇空港に来るたびに利用しているようなきがする天龍で今回はソーキそば定食です!

f:id:norimonodaisuki:20170404013012j:plainf:id:norimonodaisuki:20170404013129j:plain

海ぶどうは別注品です(笑)

沖縄そば定食よりソーキが食べ応えバッチリですがおなかに余裕のない方にはボリュームありすぎかもしれませんね。

美味しくいただいて外に出ると行列が!まあ、お昼時ですからね。

f:id:norimonodaisuki:20170404013738j:plain

この時点で13時です。飛行機は14時15分なのでANALOUNGEで一息つくにはいい時間でしょうか。

混雑では入れないかな?と思ったのですが意外と空いてました。

窓側のいつもの席でオリオンビールじゃなくてオレンジジュースです。

f:id:norimonodaisuki:20170404014221j:plain

 

帰りもプレミアムクラス

仙台行きANA1864便。前回同様に沖止めです。13時50分に38A搭乗口に到着したらまだ搭乗案内は始まっていませんでした。

整備に時間がかかってるとのことで飛行機の下に到着したのが14時15分でした。

ターミナルから飛行機まではバス移動なのですが2台くらいでピストン輸送してるのでしょうか。お客さんがどーっと乗ってきたらしばらく待ち時間ができます。

f:id:norimonodaisuki:20170404015058j:plain

CAさんも次のバス待ちです。

結局、ドアクローズしたのが14時35分です。定刻より20分ほどの遅れです。

 

離陸後はお待ちかねのプレミアムSABOです。

f:id:norimonodaisuki:20170404020145j:plainf:id:norimonodaisuki:20170404020228j:plain

生ハムメロン美味しい♫

桜レアチーズゼリーで春を感じます♩

食べ終わってジュースをおかわりしたり、コーヒーを頂いたりしてるとあっという間に時間が過ぎていきます。

 

CAさんに話しかける!

今日の仙台便のプレミアムクラスは2名のCAさんが担当してます。

那覇空港で搭乗して着席後に巣作りが終わってから微妙な違和感を感じました。

入口のCAさんがバス待ちの時間などにしきりにファイルの中をチェックされているんです。さらに別のCAさんが声をかけたり入口のCAさんがなにか質問しているように見えたのです。

今年はじめてプレミアムクラスデビューをしたとはいえ、短期間に10回以上利用してる中ではなかったことでした。

「キャビンアテンダント。セットスライドバー」のアナウンスに続いて行う乗客への機内アナウンスでなんとなく『このCAさん何かが初めての人だっ!』と思いました。

けっこうカミカミだったんです(笑)大丈夫です!内容はしっかり伝わっています!

私事ですが、仕事で新人に業務を教えたりすることが多いのですが、それと同じ雰囲気を感じました。

遅れのお詫びや飛行中の揺れに関するアナウンスなどは先輩(に見える)CAさんがされてたので間違いないなと自分の中で確信していました。

 

私自身、年の離れた新人や経験の少ないスタッフに何かを伝えることの難しさに頭を悩ませることが多いのですが、そのCAさんお二人はすごくいい先輩後輩に見えました。

 

でも、今思ってることは私の勝手な想像です。が、CAさんを見ているとどうしても聞いてみたいなぁと思い。思い。思い。

思ってると先輩(に見える)CAさんと一瞬目が合っちゃったんですね。

ええいっ!と思って軽く手を挙げ席まで来ていただきました。

「あの、ちょっと伺いたいんですが。。。もう一人のCAさんって今日OJTかなにかをされているのですか?」と聞いちゃいました。

CAさん、何か失礼があったのかっ!って表情をほんの一瞬見せられたので慌てて

「いえ、私自身が仕事で後輩のOJT担当をすることがあって同じように見えたのですがすごく雰囲気が良かったので。。。」と言ったわけです。

こんな質問にもCAさんは笑顔で答えてくださいました。(プロってすごい!)

「実は、CAはチームで動いているのですが今度彼女がチーフパーサーの昇格試験を受けるので今日は代行でできるところをさせておりました。お聞き苦しいところとかございましたか?」

 

「そうだったんですね。しきりにマニュアルの確認をしているように見えたのと機内アナウンス緊張しているようだったのではじめてなのかなって思っていたんです」

「でも、誰でもはじめてってありますよね。どんなに訓練してもはじめて実地でやるときは緊張するし、何回やっても毎回違いますよね。試験がんばってくださいと伝えてください」

なんて偉そうなことを言ってしまいました(^_^;

あーーー恥ずかしい(><)

 

着陸前の安全確認の時、さりげなくCAさんが私のところに来て

「お声がけありがとうございました」

やっぱり、先輩は後輩に言いますよね。あちらのお客様からお声がけありましたよって。

私も自分の職場で同じことがあったらしますね。

すいません。忙しいのに余計な仕事を増やしてしまって。

でも、直接、「試験がんばってくださいね」って言えました。

 

ひょっとしたら訓練してるのが分かるような状態はダメじゃないかと思う人もいるかもしれません。でも、私もサービス業に携わる者としてお客様には時としてスタッフに温かい目で見てもらいたいなと思うこともあります。

経験せずして成長せず。そして、現場での経験に勝るものはないと思います。

そんなことを偉そうに感じつつ仙台に着陸しました。

f:id:norimonodaisuki:20170404221945j:plain

 

ここからは仙台アクセス線で仙台駅まで出て高速バスに乗り換えです。

以上で1泊2日沖縄旅行終了です。

何かの罰ゲームかそれこそ修行かと言えるくらい回りまくりましたが今度はノンビリ沖縄旅行をしたいです(笑)